headband

うつ病の治療方法

HOME >> うつ病のチェック項目とは?

うつ病のチェック項目とは?

チェック項目
子供から年配者まで幅広い年代の人が発症する可能性のある鬱病ですから、「もしかしたら鬱病?」などと少しでも身に覚えがある場合は、簡単なセルフチェックを行うことをオススメいたします。

うつ病のチェック項目としましては、

・朝早くに目が覚めて眠れなくなる(早朝覚醒)
・夜なかなか寝付けない日が一週間以上続く(不眠)
・ほぼ毎朝具合が悪く、夜になるに従って元気になってくる
・とても疲れやすく、また疲れが取れない日が続く
・色々なものに対して興味や気力が湧いてこない
・これまで好きだったものでも関心が薄くなり、楽しいと感じられない
・何をするにも億劫でたまらない
・集中力や決断力が著しく落ちていると感じる
(うつ病などの精神的な疾患が原因で、集中力が低下することもあります。また、決断力はある人とない人がいますし、訓練によっても鍛えられるといわれていますが、やはりうつ病で低下することがあるんですね)
・人と会ったり会話(これが上手だとモテるなんてよくいいますね)するのが面倒
・自分に対する自信がなくなり、いなくなったほうがい(帰宅時の習慣にしておけば、風邪の予防につながるでしょう)いと感じてしまう事がある
・これという理由もないのに不安になったり、寂しくなったり、悲しくなったりする
(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、こちらも心療内科などのカウンセリングなどが必要かもしれません)
・食欲や性欲が湧かない
・気がつくとボーッとしているのが増えた
・気がつくと死について考えている事がある



該当項目が半分以上の場合
いかがでしょうか?以上のチェック項目の中から半分以上に該当項目があって、しかもそれが二週間以上続いているという事実があるのならば、やはり鬱病を疑った方が良いと思います。その時は出来るだけ早く、病院に行くようにしましょう。

うつ病は、似たような症状の病気もありますので、診断が難しいケースも考えられます。したがいまして出来るだけ評判の良い病院を選択しましょうね。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト