headband

うつ病の治療方法

HOME >> うつ病の種類について

うつ病の種類について

単極性うつ病
うつ病って真面目な人ほど罹り易い病気と言われておりますが、そんな病にも発症の仕方や時期、そして症状に幾つかの種類に分けられております。色々な症例を集めた研究の結果分類されたのでしょう。

もっともよく知られているのは「単極性鬱病」と言われるタイプのもので、別名「大うつ病」とも呼ばれています。

うつ病というのは、まだ世の中の認知度が低かったころ、怠け病なんていわれていましたが、今はこれは大変な病気であるということが知られるようになりましたね。

それでもまだ、偏見は残っているように見受けられます。



この「単極性うつ病」というのは、気分や気力の著しい低下と共に感情などが、全てマイナスに働い落ち込んでしまう鬱病です。そして性格が暗くなり、身だしなみも気にしなくなって口数も大変少なくなってしまいます

逆にこの感情の激しい人というのは別の意味で人間関係の維持が難しくなってしまいますけどね。

よく鬱病のことを「心の病」とか「心が風邪をひいた」なんて表現することもありますけど、この病気を寛解させることの困難さを考えますと、その表現は一般の人からは、軽い病気であると受け止められてしまう気がしてなりません。

だからこそ「怠け病」なんて言われてしまうのかもしれません。



仮面うつ病
そんな「単極性うつ病」に対して、メンタル面の症状がほとんど現れてこないで、身体的な症状として現れてくる「仮面うつ病」というタイプがあります。

この症状というのは、中々他人に伝えるのは難しいかもしれませんけれども、治療のためには極力正確に伝える努力はしたいところです。

「仮面うつ病」の身体的な症状とは、例えば頭痛や吐き気、異常な肩こり、胃腸障害、腰痛などとして現れてきます。

そんなんで体調不良で病院に行くとしても内科や外科で診てもらうことになって鬱病であると気付かないことが多いんですね。



原因不明の体調不良は、うつ病を疑った方が良いかもしれませんね。

ということで「仮面うつ病」は精神的な落ち込みがないため、本人は当然として、周りの人もうつ病だと気がつきにくい特徴があります。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト