headband

うつ病の治療方法

HOME >> うつ病と鍼灸治療

うつ病と鍼灸治療

肉体的な症状は鍼灸治療が有効
うつ病というのは、子供から年配の方まで幅広い年代の人が患う可能性があります。そして厄介なことにその症状はその辛さをなかなか人に理解してもらうことが難しい点にあるように思います。

ご自身の症状を説明するのが難しいかもしれませんが、それでもできるだけ伝えるように努力しないといけませんね。逆に周囲の人間も理解してあげるように協力する必要もあります。

うつ病の症状は、精神的にも肉体的にも個人差が大きくて様々に現れてまいります。その中で肉体的な症状については鍼灸治療が有効になってまいります。

この鍼灸治療は、中国発祥の医療技術ですが、日本独自の進化もみせております。


うつ病の肉体的な症状
家族を含めて周りの人間の理解が得られないで、孤独に苦しんでしまうこともある鬱病ですが、その肉体的、身体的な症状としましては、不眠、疲労感、全身倦怠、手足の震え、めまい、頭痛、発汗、食欲不振、肩こり、首のこり、目のかすみ、目のくま、慢性的な便秘や下痢、などがあります。

このような鬱病の肉体的な症状というのは、精神的なものに影響されております。

うつ病特有の、精神的な落ち込みや不安感が食欲不振となって現れて、肉体的な疲労が蓄積されて全身倦怠へと繋がってしまいます。

この不安感というものは、他人には本当に理解することが難しくて(私の娘がそうでした)あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要となってまいります。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト