headband

うつ病の治療方法

HOME >> うつ病と鍼灸治療の効果とは?

うつ病と鍼灸治療の効果とは?

うつ病の悪循環
うつ病の症状は、不眠や頭痛、めまい、肩こり、目のくまになって現れたりもします。うつ病から来る目のくまですが、私は自分の娘の顔を見てビックリしたことがあります。

これって本当に人の表情を変えてしまうものなんですよね。


うつ病を患って病院にまいりますと、抗うつ剤を処方されますが、副作用が伴います。これって効果が強ければ強いほどある程度覚悟しないといけません。

娘も抗うつ剤の副作用には、ずいぶんと悩まされたものです。


この抗うつ剤の副作用というものは、酷くなりますと胃が荒れて肝臓に悪影響を与え、熟睡できない状態に陥って、それがさらに精神に落ち込んでしまう。この悪循環、負のスパイラル状態へと、はまり込んでしまうこともあります。

この負の連鎖反応が始まりますと、なかなか抜け出すのが難しくなったりします。


以上のようなうつ病患者に対しての鍼灸治療は、弱った内臓の免疫力を高めること、体を流れる気の乱れを修正して回復させ、食欲不振や睡眠不足の改善を促します

睡眠不足の改善というのは、睡眠時間のことばかり考えるのではなくて、睡眠の質のことを重視する必要があります。ようするに熟睡できるかどうかですね。


鍼灸治療によって身体のバランスが整ってまいりますと気分も落ち着きますし、精神的な落ち込みや不安定な状態から脱却できるでしょう。

負のスパイラルからの脱出ですね。


鍼灸治療で肉体的症状の改善
このような鬱病に対する鍼灸治療の効果というものは、肉体的な症状の改善であるために、100%うつ病を治してくれるものではありません。しかしながら、肉体的不調の改善は精神面の改善へつながることは期待しても良いでしょう。

ちなみに鍼灸治療は、日本において、あんまマッサージ鍼灸に関する法律により、国家資格を取得した人しか施術できません

うつ病の治療で鍼灸がより効果を発揮するのは、症状が軽度から中程度といわれております。


もし重度の鬱病の場合は、専門医による、投薬治療と並行して鍼灸治療を行うと相乗効果が期待できます。もちろん、、主治医の許可を得る必要はありますよ。

尚、鍼灸治療というのは、当たり外れや合う合わないがありますので、口コミなどを参考にして自分に合った鍼灸師を探すことがポイントとなります。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト