headband

うつ病の治療方法

HOME >> うつ病をサプリメントで改善する

うつ病をサプリメントで改善する

不足する栄養素をサプリで補いましょう
うつ病は栄養素の不足やアミノ酸の不足で脳内伝達物質のセロトニンやアドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど合成されなくなって発症します

ということは必要な栄養素をサプリメントなどで補ってあげれば、うつの症状を抑制したり改善することができるわけですね。

ただしですね、サプリメントの中には粗悪品もありますから、信用できる会社の商品を選ぶことがポイントになります。


うつ病の症状というのは、人によって様々ですし、酷い肩こりや頭痛、消化器系、関節にも影響が現れることがあります。そんな深刻な症状がサプリメントで改善できるのであれば、本当に助かりますよね。

さてこのように必要とされる栄養素でありますが、その中でも特に重要なのは、脳内伝達物質の材料となっているアミノ酸です

ちなみに健康な体を維持するのに必要なアミノ酸を必須アミノ酸と言います。これって、よく耳にする言葉ではありませんか?

そんなアミノ酸ですが、これを効率よく摂取するにはプロテインがオススメだと思います。プロテインと言えば、筋肉をつけるときに利用されたりしますよね。


他には、ビタミンB1やB6、ビタミンC、亜鉛なども酵素を活性化させるには必要です。

この亜鉛というのは、体内で化学変化を起こす触媒的な存在で、多くの種類があって一種類で一つの働きしかしないとされております。

ところでビタミンB1って日本では、1910年に農芸化学者の鈴木梅太郎氏が発見したそうですね。


サプリでうつ病が治るわけではない
以上のようにサプリメントは、うつ病を改善させるためにはとても有効に感じてしまうかもしれませんが、これは薬ではありません。

したがいましてサプリを服用すれば、うつ病が治るというわけではありませんからね。

サプリメントは薬と違って、効用にとても個人差があります。もしかしたらサプリメントの服用で治ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。


でもやっぱりこれに過度の期待は止めておいた方が良いと思います。このあたりのことは主治医とよく相談された方がいいでしょう。

それでもやっぱりサプリメントを飲む事で、脳に栄養が届いて、うつ病の症状が抑制されたり安心感が出てきて、うつ病が改善される可能性はあると思います。


そうそう、抗うつ剤が効きやすくなるという側面もあるみたいです。これもまた、個人差がありますけどね。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト