headband

うつ病の治療方法

HOME >> 心理療法の種類

心理療法の種類

認知療法
うつ病は気分障害の一種であり、精神疾患なのですが、この病気を発症すると悲観的な思考に陥りやすい人がたくさんいらっしゃいます。

したがいまして、このように偏ってしまった物事の見方や考え方を修正する必要があるわけです。


このような症状を改善させるために「認知療法」が採り入れられることになります。

うつ病の治療においては行動療法も、よく実施されている治療法と言えます。

行動療法は、今までの人生の中で身についた習慣とも言えるような行動パターンを見つけ出して、そのような行動パターンに対して、従来よりも生きやすくなるような行動を新しく身につけていく方法です。


精神分析療法
その他の心理療法としましては、精神分析療法があります。この方法は、フロイトの精神力動論をベースにして実施されている治療方法です。

精神分析療法は、深層心理的な欲求や感情が表層心理にもたらしている不安や恐怖、そして抑うつ気分などを探り、その原因をみつけようとする方法です。


今まで生きてきた上での意識を変化させて、葛藤の軽減を図り、そして生来の自分自身を発揮することが可能なようにしていきたいところです。

但し、精神分析療法は、うつ病患者の深層心理に触れることになります。そのために副作用のリスクを考慮に入れる必要がありますね。

効果が強ければ強いほど、ある程度の覚悟が必要ということです。

そのために、当然のことながらカウンセラーには充分な専門的知識と技術が求められます。


※関連記事
うつ病の治療と心理療法

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト