headband

うつ病の治療方法

HOME >> SPARXの効果

SPARXの効果

※「うつ病治療用ゲームのSPARX」からの続きです。

対象年齢が13〜17歳
うつ病にはいくつかの治療方法があるわけですが、その中の一つにコンピューターゲームを利用したものもあります。

コンピューターゲームのソフトの名称は「SPARX」というもので、内容はファンタジーロールプレイングゲームで全部で7ステージから構成されております。

そして対象年齢は、13〜17歳という若年性うつ病患者ということになります。ちなみに、このゲームソフトを作ったのはニュージーランドのプロジェクトチームです。


マイペースで治療ができるSPARX
ところでなぜこのようなエームソフトが作られることになったのでしょうか?それは、うつ病に悩まされている若い人たちの75〜80%が周囲から孤立してしまったり、将来を絶望しているにも関わらず、誰も助けてくれないという現実があったからだそうです。

若年性うつ病患者には、薬の効果が思うように得られないというケースがあったりするなどの事情があって「SPARX」の開発を後押ししたということです。


コンピューターゲームということになりますと、これはもう若い人たちの得意とするところでしょうから、すぐに「SPARX」に取り組むこともできますし、それはイコール治療を開始するということでもあるわけあります

そしてなによりマイペースで、うつ病治療に当たることができますし、またプライバシーを守ることもできます。


さて、それではコンピューターゲームである「SPARX」の効果はどうなのでしょうか?実際に「SPARX」を行ったうつ病患者たちの43.7%が完治したというデータが残されているということです

これからの計画としましては、学校や専門医、あるいは若い人たち向けの施設などを通じて配布されるようにするということです。

ゲームを楽しみながら、それがうつ病の治療に繋がるということであれば、これは夢のような治療法穂と言えるかもしれませんね。

pagetop

うつ病の原因

うつ病の種類

うつ病対策

うつ病の症状

うつ病の治療

うつ病の接し方

トピックス


◆今週の注目記事





  • (最終更新日:

    うつ病の原因

    うつ病の種類

    うつ病対策

    うつ病の症状

    うつ病の治療

    うつ病の接し方

    Copyright(C) 2012 うつ病の原因と症状〜治療方法は?〜 All Rights Reserved. FXの取引コスト